仕事を辞めたい 人手不足

仕事を辞めたいけど会社は人手不足!そんな時どうすればいい?

毎日の残業だったり上司や客先との人間関係など体も心もストレスで一杯になっていませんか?仕事による負担というのは給料の金額によってモチベーションも変わってきます。

 

こんな状態が長く続くようであれば将来に不安が出てくる、と感じることにつながります。仕事を続けることに意義を感じなくなれば、仕事を辞める判断をすることは大事です。

 

ただ仕事を辞めると決意しても、会社には引き継ぐ人も見つからず辞めるに辞めれないという状況も出てきます。退職したいと上司に告げたとしても承諾してくれないケースもありますので、一度雇用の際にもらった雇用契約書を確認して退職に関する部分を読んでおきましょう。

 

 

人手不足による退職よりも次のことを考えておこう

 

法律的には契約書などに特例のことがない場合、退職の意思があることを告げ、30日後には退職をすることが可能となっています。

 

人手不足により会社側も引き止めをすることがあれば、あとは自分の気持ちで会社からすこしでも早く抜けたいのか、もう少し状況の良い時までがんばるのかを決めることが大事です。

 

もしもう暫く続けることにした場合でも大事なことは次の転職先を探すことです。すぐに退職する場合ならば早い段階で転職先を探す必要がありますし、仕事を続けながらでも次の仕事を探すことは可能です。

 

その方法とは転職サービスに登録をすることです。無料で登録をするだけで自分の働きたい条件や職種や業種といったこだわりの絞込はもちろん、企業からのオファーなどがもらえます。

 

 

仕事をしながら転職を有利に進めるなら

 

転職サービスに自分の経歴や資格、探している仕事を書くだけでオファーが来るというのは思っている以上に有利に仕事を進められます。かなり多くの求人の中から次の仕事を探すことは実はかなりの労力が必要となります。

 

企業側からこちらに声をかけてくれることは、こちらにとっても希望にマッチした仕事である確率が高いので、かなり有利となります。また転職サービスには非公開にしている求人もあり、登録者だけが閲覧できたり、また転職サービス会社の担当者から紹介されることもあります。

 

この非公開求人も良い条件であったり有利に転職を進められる確率が大きく上がるのでまずは仕事をしながら空いた時間でとりあえず登録だけでもしておくことをおすすめします。

 

転職はタイミングですから少しでも早めの無料登録をしておきましょう。

 

⇒ 今すぐ仕事を辞めたいのは人間関係のストレスが理由ですか?